04月の更新について(補完)
20170410

まずはじめに、3月更新予定と公知していたところ、諸事情により4月へと繰り下げとなってしまった事をお詫びします。
また前回の更新分(2月)の補完も書けず終いでした。
すみません。

少しばかり時が経ちましたが、遂に2月25日「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章『嚆矢篇』」が上映されました!!
皆さんは見に行かれましたか?
自分は色々とお付き合い等もあり、結果20回以上観に行った(苦笑)わけでありますが、良かったです!!
作品を観るより、作品を聴くところからヤマトは個人的に始まるわけですが、今回画も音も十二分に堪能出来ました。
何といっても、まずはパイプオルガンがたまらないです!!1978年の音より生に近い(本物はまた違うのだけども)音質で鑑賞出来たのは個人的に嬉しかった。
そして、彬良さんによる新録音曲も多く使用されていましたが、面白かったですね。まさか彬良さんによって、さらばの音楽が再現され、更なるアレンジが聴けるとはちょっぴり期待はしていましたが、いざ出来あがって聴いてみると大変驚きと共に嬉しさ、何より感慨深い。
何が感慨深いのか、それは今回の音楽担当である宮川彬良さんが、当時さらば(さらば宇宙戦艦ヤマト)の音楽を作られた宮川泰さんのご子息である為なのです。更に近年、知られた事でもありますが、当時高校生であった彬良さんが、さらばのパイプオルガンの手鍵盤部分を担当されていらっしゃったのです。
その詳しいエピソードについては、宇宙戦艦ヤマト 生誕30周年記念アルバム「アコースティック ヤマト」のブックレット(解説書)や各種インタビューを参照していただければと思います。

また併せて、3月12日に行われたイベント上映「『ガールズ&パンツァー 劇場版』×『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章「嚆矢篇」』極上爆音コラボナイトin立川」へも足を運びました。
ヤマトに関しては、元々がテレビ用に製作された2ch音源という事で極上爆音上映ではありませんでしたが、極上爆音で使用する機材を使用して上映されましたので、より低音が唸っていた、ある方の感想では今まで聴こえなかった音が聴こえたなんて感想も聞きました。
元より、トークショーが大変興味深い会で、まず双方の作品の音響監督がいらっしゃるといった会でした。
音とは何かと考えさせられ、またより興味を持てた会だったのかなと思いました。スタッフ同士によるトークはなかなかのものでした。(笑)
自分自身、大変楽しませてもらいました!!今後もこんなイベント上映もあればなと思いますね。

早くサウンドトラックがほしいですね。ハイレゾ配信(或はBDオーディオ)も、それからMVシリーズも展開されればいいなぁ~と。
個人的にサウンドトラックのブックレット(解説書)をヤマト2199の時のようなインタビューだけじゃなくて、各楽曲解説や例えば音楽メニューとかMナンバーあたりも載せて資料性を高ませてほしいと思うのです。コストとかかかっちゃうけど・・・ボリューミーなブックレットが欲しいな。・・・書き手がいないのならば、ボランティアでやりますよ?



さてさて、前文が長々となってしまいましたが、本題に移ります。
今回は前回の2月分と先日の3・4月合併分の更新内容について補完解説していきます。

いつもと順序が構成上、変わります。
まずは、「さらば宇宙戦艦ヤマト(2)」の音楽メディアページを更新しました!
今回、記念碑的アルバムである「ETERNAL EDITION File No.2&3『さらば宇宙戦艦ヤマト・愛の戦士たち』」と「ETERNAL EDITION File No.4『宇宙戦艦ヤマト2』」の2タイトル3枚の解説を掲載しました。
ETERNAL EDITION」シリーズの中核を茄子といっても過言ではないこの2タイトルですが、未だにこのアルバムならではの魅力があります。以前の「オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト PART2」と同じく、これらのアルバムをお持ちの方には、解説を通してもう一度魅力や良さを含めて追体験していただければと思います。また、お持ちでない方には当時の背景や心境がどんなものであったのかを体験、そしてどんなアルバムだったのかを知っていただけるように仕上げました。
そして今だからこそ出来る、「YAMATO SOUND ALMANAC」シリーズでのさらばのMナンバーと共通表記による曲名掲載も行いました!
今回も解説を新造戦艦アンドロー梅田さんに執筆いただき、EX解説では自分が担当しました。
ブックレット(解説書)とは別の視点と内容で書かれた解説で改めて、体験・追体験してみてください。


続いて、「さらば宇宙戦艦ヤマト(2)」の使用楽曲リストを更新しました!
・・・実はこれは全く予定外の更新で、新造戦艦アンドロー梅田さんによる「ETERNAL EDITION File No.4『宇宙戦艦ヤマト2』」の解説原稿をいただいた時に、思わずこれは掲載しなきゃと心を揺さぶられ、更新に至りました。
パッと見はどこ?となろうかと思いますが、「ETERNAL EDITION File No.4『宇宙戦艦ヤマト2』」と言ったら「宇宙戦艦ヤマト2」の総集編です!
今回、「宇宙戦艦ヤマト2」を約1時間半にまとめた総集編「宇宙戦艦ヤマトⅡ ヤマトよ永遠なれ!」の使用楽曲リストを掲載しました!!
ETERNAL EDITION File No.4『宇宙戦艦ヤマト2』」と一緒に見ていただければとも思いますし、「宇宙戦艦ヤマト2」をまとめた総集編ですので、まだ観たことがない方はこれを機に観ていただけたらなと思います。
宇宙戦艦ヤマト2」は、現在製作されている「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の参考元となっている作品ですので、もし興味を持たれたらサラッと「宇宙戦艦ヤマト2」が観れますので是非。
また総集編と言っても、単なる継ぎ接ぎではなく、追加ナレーションや音楽の再構成等がされています傑作ですので、全26話を観られた方も是非観てみてください。
初回放送版が掲載されていませんが、これはまた別の機会に掲載します。それから「宇宙戦艦ヤマト2」自体の掲載予定については後記にて。


さて、「宇宙戦艦ヤマト2199」の使用楽曲リストを更新しましたが、遂に第26話まで掲載完了しました!!
第21~26話の計6話分の掲載となりました。
今回は第21、22話が「宇宙戦艦ヤマト2199」オリジナルストーリー、残る第23~26話が「宇宙戦艦ヤマト2199」オリジナルストーリーと「宇宙戦艦ヤマト」のストーリーが合わさった回でした。
いつもながら、「宇宙戦艦ヤマト」と「宇宙戦艦ヤマト2199」それぞれの使用楽曲を見比べてみても興味深いと思います。シーン名は一部を除き「宇宙戦艦ヤマト」と同様のシーンには、同シーン名を付けていますので、見比べの参照にしてみてください。
第21、22話では、ボーゼンがユキとユリーシャを見つけた時の『ブリッジD』、暴動が勃発した時の『空母の整列』、ガトランティス人による暴動でかかった『白色彗星(Disco)≪(Alternate Version)≫』、セレステラがユキに過去話を告白する時の『時計仕掛けの虜囚』、第22話の終盤の最後のワープをする時に流れた『元祖ヤマトのテーマ』、そしてワープ直後突如ヤマトを襲ったデスラー砲の脅威『デスラー襲撃』が特に印象深い回だったのではと思います。また第23話からは新規録音された楽曲が幾つも使用されたので、全体的にドラマと共にドキドキだったのではとも思います。
ここで、それぞれの初使用と久々に使用した楽曲をまとめてみます。

第21話
【初使用】
空母の整列
【久々の使用】
無限に広がる大宇宙(コーラスのみ)
独裁者の苦悩
美しい大海を渡る(悲しい)
真赤な星のサスペンス

第22話
【初使用】
デスラー襲撃
【久々の使用】
時計仕掛けの虜囚

第23話
【初使用】
孤高のデスラー
帝都防衛戦(「ヤマト渦中へ」バリエーション)
第二バレラス
崩れゆく総統府~希望
大志(若者よ大志を抱け)
虚空の邂逅
愛の星≪(水樹奈々)≫
【久々の使用】
ヤマトボレロ

第24話
【初使用】
美しい大海を渡る(弦)
眠れる想い
碧水晶
【久々の使用】
美しい大海を渡る
ハーモニカ(真赤なスカーフ)

第25話
【初使用】
なし
【久々の使用】
星が永遠を照らしてる(Short Size)
草原

第26話
【初使用】
(未)≪真赤なスカーフ BG(TM-2)≫
ショッキングなスカーフ
大いなる愛(導く魂)
哀しみ(沖田の死)
(未)地球の緑の丘(旅立ち~帰還、そして明日への希望)≪(Alternate Version)≫
【久々の使用】
哀しみのスカーフ

※(未)は音楽メディア未収録楽曲。

数が多いので、主な久々に使用された楽曲にもう少し触れてみますと、『美しい大海を渡る(悲しい)』は第2話以降で2回目、『真赤な星のサスペンス』は第8話以降でこれも2回目(PVを合わせると3回目)、『時計仕掛けの虜囚』は9話以降、『美しい大海を渡る』は第16話以降2回目、第25話の追加カットで使用された『星が永遠を照らしてる(Short Size)』は第2話のエンディング以降で本編自体には初使用(カラオケ版は、8話で使用)となっています。
新規録音を除き、ようやくここに来て、「宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナル・サウンドトラック Part.3」の『空母の整列』、『ショッキングなスカーフ』、『哀しみ(沖田の死)』、「宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナル・サウンドトラック Part.2」の『美しい大海を渡る(弦)』が使用されました。特に『空母の整列』、『ショッキングなスカーフ』、『哀しみ(沖田の死)』の原曲は、「宇宙戦艦ヤマト」では、比較的多く使用されていたので驚いた方や、やきもきされていた方もいらっしゃるかもしれません。因みに「宇宙戦艦ヤマト」で順に7回、6回、9回と使用されていました。

それからイベント上映毎に製作され、公開された全PV(プロモーションビデオ)の使用楽曲リストを掲載しました!
約2ヶ月の間、新宿ピカデリーにて7週に渡って、「宇宙戦艦ヤマト2199」全七章と「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」の再上映と共にヤマトークが行われた「たっぷり7週ヤマトーク2199 ~road to 2202~」が開催されましたが、この第3週目ヤマトークにて佐藤敦紀さんによる「宇宙戦艦ヤマト2199」と「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」のPVのお話がされました。
それを踏まえて、また振り返っていただけたらと思います。
因みに『宇宙戦艦ヤマト(Short Size ≪カラオケ≫)』は、PVでのみの使用でした。残念ながら、音楽メディア未収録楽曲です。

これにて「宇宙戦艦ヤマト2199」は第26話まで掲載完了したわけですが、実はまだ一部掲載していない部分があります。
イベント上映版、テレビ版と幾つかバリエーションが存在していました。次回の更新時にはその代表的なものを掲載します。
併せて、イベント上映版やテレビ版は使用楽曲の面でどう違っていたのか振り返ってみましょう。
そして・・・忘れられていたアレも掲載します!
これを掲載しないと「宇宙戦艦ヤマト2199」は完結しない!


次に、全般的に修正を行いました!
修正は修正でも、今回は大修正となりました。
実は気づかれにくい部分ではあるのですが、主たるものとして音楽メディアページでの「収録内容」にて、サイト内での曲名を併せて表記しました。
これまで音楽メディアの曲名を基本的にメディア記載に準拠としていたのですが、複数の曲名が付けられていたり、或いは同一曲名が付けられていたりとするのが実情で、ややこしいもので、特に初心者には厳しいものを感じています。
また使用楽曲リストにて楽曲を記載するものの、どれか?と分からない部分がありました。
そこで、事前に「さらば宇宙戦艦ヤマト(2)」の音楽メディアページで試験的に行っていた音楽メディア曲名とサイト内で表記している曲名の“併記”を全体的に施しました。
これ皆さんの手元にある音楽メディアの曲がどれに当たるのか?というのが一目で分かり、使用楽曲リストも分かりやすくなったかと思います。
その他、全体的に曲名を見直し、修正を行いました。特に「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」については、クラシック音楽の使用もあり、今回の修正でどの曲が使用されたのか、或いはこの曲名はこのクラシック音楽だという事が分かると思います。個人的ながらもこの部分は拘らさせていただきました!


最後に「宇宙戦艦ヤマト2」と「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の使用楽曲リストの掲載についてご案内します。
宇宙戦艦ヤマト2」と「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の使用楽曲リストは同時進行で今後掲載していきます。
掲載時期は、基本的に現在イベント上映が行われている「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の次章イベント上映の(第一章ならば、第二章)月となります。前章の使用楽曲リストと共に「宇宙戦艦ヤマト2」で対照となるであろう回の使用楽曲リストを同時掲載するような形です。次章に向けての復習の一環としてなればとも思います。
次回の「宇宙戦艦ヤマト2」と「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の使用楽曲リストは、6月に更新します!
宇宙戦艦ヤマト2」と「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の音楽を使用楽曲リストを元に紐解いていきましょう。お楽しみに!



次回は5月中の更新予定です。
更新日が決まりましたら、姉妹サイト(mixiページFacebookページ)やTwitterにてお知らせします。

現在アンケートを行っていますので、もし宜しければご協力ください。
そして制作スタッフも募集中です。ご一緒にヤマト音楽集を制作しませんか?

アンケート:http://form1.fc2.com/form/?id=6fb4d6310f2649ab
制作スタッフ募集案内:http://yamato-music.symphonic-net.com/staff_recruitment.html


このシーンの曲はどのアルバムに収録されているのか?やヤマト音楽について興味はあるけども、イマイチどれから手を付けてよいか等の疑問があれば遠慮なく気軽に当サイトのお問い合わせや掲示板(ヤマト音楽会議)、或いはコメント欄、またはツイッターを通じてお問い合わせください。
またヤマト音楽に関するトークでも結構です。皆さんからのお便りもお問い合わせ等を通じて下さればと思います。
併せて、サイトの感想等も是非お聞かせいただければ幸いです!


今後ともヤマト音楽集をよろしくお願いします。
またスタッフの皆さん、今回もお疲れさまです!ありがとうございます。
ヤマト音楽よ永遠に―
http://yamato-music.symphonic-net.com/


ヤマト音楽集 代表:福科考∞譜観
スポンサーサイト
ヤマト会議


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ランキングに参加しています。クリックをお願いします!!
ブログランキングに参加中。クリックをお願いします!!



ブログ主への秘密コメント

TrackBackURL
→http://fumi0913.blog55.fc2.com/tb.php/485-af18dc11

ヤマト音楽集


SEO対策:写真 SEO対策:音楽 SEO対策:クラシック音楽 SEO対策:ポケモン SEO対策:宇宙戦艦ヤマト