スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマト会議


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ランキングに参加しています。クリックをお願いします!!
ブログランキングに参加中。クリックをお願いします!!



8月の更新について(補完)
20160831212359.jpg


お待たせしました。
8月分の更新が終わりましたので、今回も更新内容について補完執筆します。

まずは「宇宙戦艦ヤマト2199」の使用楽曲リスト、第三章後半に当たる第9話と第10話を掲載しました。
今回は前回の第7話&第8話と違い、アナライザーの話、ガミラス兵とのファーストコンタクト、異次元断層等といった要素は踏まえていたものの「宇宙戦艦ヤマト」には無かった話が繰り広げられました。そして特に第9話では、宮川彬良氏により、新たにこの話の為に作曲された音楽が初使用された印象深い回でもありました。
因みに第9話では、『時計仕掛けの虜囚≪(Alternate Version)≫』、『時計仕掛けの虜囚』、『サスペンス(動揺)≪(Alternate Version)≫』、『サスペンス(動揺)』、『サスペンス風エンディング』、『≪悲愴なヤマト(D-1)≫』、『膠着する戦闘』、『膠着する戦闘』、第10話では『宇宙戦艦ヤマト(TV Size)』、『サスペンス(不信感)≪(Alternate Version)≫』、『ワープ(Bタイプ)』、『艦隊集結』が初使用されました。
特に、先ほど書いた通り第9話の「絵本」として作曲された『時計仕掛けの虜囚』や、そして映像と見事にシンクロしたかのようなワンシーンのM-07『サスペンス風エンディング』、オルタとの別れM-13『無限に広がる大宇宙(コーラスのみ)』の3曲、そして第10話ではM-10~12の第1話と同じ使用構成や、何よりもゲール登場時にかかった宮川彬良氏の説明により一躍お馴染みとなった「ベンハー・ヤマト」のM-13『艦隊集結』は印象的に使用されましたね。そして、第10話よりオープニングバージョンが変わりました!スローバージョンから続いて、大本命のテレビサイズバージョンです。果たしてこのバージョンは第何話まで使用されていたのでしょうか?今後はオープニングにも注目してみてください。(BD・DVDの話で、テレビ放映バージョンについては別途取り扱います)
補足と余談ですが、第9話で使用された『時計仕掛けの虜囚≪(Alternate Version)≫』は、同話のM-14『時計仕掛けの虜囚』と違い、オカリナとハープのみのトラックダウン(ミックス)曲です。また同じく第9話のM-06『『サスペンス(動揺)≪(Alternate Version)≫』も『サスペンス(動揺)』とトラックダウン(ミックス)違いの曲です。同じく第9話のM-11『≪悲愴なヤマト(D-1)≫』は、「宇宙戦艦ヤマト」の時に作曲・収録された『D-1 悲愴なヤマト(シンセサイザー入り)』の宮川彬良氏による再収録版。それから第10話のM-03『サスペンス(不信感)≪(Alternate Version)≫』についても、『サスペンス(不信感)』のトラックダウン(ミックス)違いの曲となっています。(何れも現状、未収録曲
これにて第三章まで完成しました!次回から第四章に入ります。


次に5月よりスタートした「MV SERIES」を解説と共に紐解いていくサイト制作イベントですが、今回は「MV SERIES さらば宇宙戦艦ヤマト」を掲載しました!
解説には引き続き、新造戦艦アンドロー梅田さんに執筆いただきました!
MV SERIES さらば宇宙戦艦ヤマト」では、解説にも書いてありますが、「MV SERIES 宇宙戦艦ヤマト」とは違うコンセプトで製作されており、一味違うMVの世界を体験出来ます。また効果音(SE)も効果的に使用されており、音楽と効果音の共演がまた本「MV SERIES さらば宇宙戦艦ヤマト」の特筆べき事ではないでしょうか。
解説、収録リストと共に「MV SERIES さらば宇宙戦艦ヤマト」を追体験していただければより楽しめる事と思います。更にまだ知らない方も是非この機会に「MV SERIES」へ興味を持っていただければ幸いです。当サイトの解説、収録リストと共にお楽しみください。
次回は「MV SERIES 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」を掲載予定です。


続いて「宇宙戦艦ヤマト」の使用楽曲リスト、「劇場版 宇宙戦艦ヤマト」を掲載しました。
前回と同様にアンケートにて、「宇宙戦艦ヤマト」関連を重点的に更新してほしいという結果を元に前回に引き続き更新しました。
劇場版 宇宙戦艦ヤマト」についての簡単な解説は、前回の記事(「7月の更新について(補完)">7月の更新について(補完)」)を参照していただくとして、今回は、残りのスターシャ生存編のオリジナル音源であるモノラル版と後に新規音響製作されたステレオ版を掲載しました。
併せて、予告篇の使用楽曲リストを掲載しましたのでこれにて、「劇場版 宇宙戦艦ヤマト」は完成です!
スターシャ死亡編スターシャ生存編、そしてモノラル版ステレオ版の4バージョンがどのように違うのかを比べていただければ、より「劇場版 宇宙戦艦ヤマト」を楽しめると思います。更にステレオ版では、疑似ステレオや「さらば宇宙戦艦ヤマト」・「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」からの流用曲に注目してみるも良しでしょう。
さらば宇宙戦艦ヤマト」・「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」からの流用曲については、2012年に日本コロムビアより発売された『YAMATO SOUND ALMANAC 「1978-Ⅲ さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち BGM集」』にボーナストラックとして収録されていますので、こちらもチェックですよ!

YAMATO SOUND ALMANAC 「1978-Ⅲ さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち BGM集」
https://www.amazon.co.jp/dp/B008IZ1QPM

さて、「劇場版 宇宙戦艦ヤマト」に続く次なる更新の作品は?!


最後にアンケート等にて要望のあった、更新箇所の分かりやすさをより良くすべく、トップ画面にて未開設のページが分かるように少し改善してみました。正直なところ見掛けからしたらお恥ずかしい現状ではありますが、いかがでしょうか?
また制作状況につきましては引き続き「ヤマト音楽集 制作状況」ページを参照いただければと思います。
http://yamato-music.symphonic-net.com/yamato-music_create.html

次回は9月中の更新予定です。
更新日が決まりましたら、姉妹サイト(mixiページFacebookページ)やTwitterにてお知らせしますので、チェックいただければと思います。

現在アンケートを行っていますので、もし宜しければご協力ください。
そして制作スタッフも募集中です。ご一緒にヤマト音楽集を制作しませんか?

アンケート:http://form1.fc2.com/form/?id=6fb4d6310f2649ab
制作スタッフ募集案内:http://yamato-music.symphonic-net.com/staff_recruitment.html


このシーンの曲はどのアルバムに収録されているのか?やヤマト音楽について興味はあるけども、イマイチどれから手を付けてよいか等の疑問があれば遠慮なく気軽に当サイトのお問い合わせ、或いはコメント欄、またはツイッターを通じてお問い合わせください。
またヤマト音楽に関するトークでも結構です。皆さんからのお便りもお問い合わせ等を通じて下さればと思います。

今後ともヤマト音楽集をよろしくお願いします。
またスタッフの皆さん、今回もお疲れさまです。ありがとうございます。
ヤマト音楽よ永遠に―
http://yamato-music.symphonic-net.com/


ヤマト音楽集 代表:福科考∞譜観
ヤマト会議


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ランキングに参加しています。クリックをお願いします!!
ブログランキングに参加中。クリックをお願いします!!



スポンサーサイト

ヤマト音楽集


SEO対策:写真 SEO対策:音楽 SEO対策:クラシック音楽 SEO対策:ポケモン SEO対策:宇宙戦艦ヤマト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。