スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマト会議


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ランキングに参加しています。クリックをお願いします!!
ブログランキングに参加中。クリックをお願いします!!



01月の更新について(補完)
20170131.jpg


年初めですので、遅ればせながらですが、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞヤマト音楽集をよろしくお願いします。

さて、お待たせしました!
サイト制作の予定上、前回の更新が昨年の11月以降となり久々の更新となりました。

さて、ここ約2ヶ月の間は新宿ピカデリーにて7週に渡って、「宇宙戦艦ヤマト2199」全七章と「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」の再上映と共にヤマトークが行われた「たっぷり7週ヤマトーク2199 ~road to 2202~」が開催されたばかりでなく、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の第一章「嚆矢篇」のメインビジュアルや各種PVが公開されて、一気に「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」へ向けて動き出しました。
中でも最近公開されたPV(60秒ver)では、1曲目に「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」で作曲された『M-36(7) テレサのテーマ』の新緑と思われる楽曲が使用されていました。


https://www.youtube.com/watch?v=RwOi_I0cEFU

また2月6日には「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章完成披露上映会」が、そして2月25日からは「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」のイベント上映がいよいよ始まります!・・・余談ですが、当スタッフは2月6日の「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章完成披露上映会」へ行ってきます。
ヤマト音楽集でも「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」と並行して、これから制作(更新)を進めていきます。どのような流れになるかは、後ほど書きます。


・・・それでは、今回も更新内容について補完執筆します。

まずは「宇宙戦艦ヤマト2199」の使用楽曲リスト、第五章後半に当たる第17話と第18話、そして第六章前半に当たる第19話と第20話を掲載しました。
今回は第18話を除いて、大方「宇宙戦艦ヤマト」の第18話、第21話、第22話に当たる話が繰り広げられています。それぞれの使用楽曲を見比べてみても興味深い回と思います。因みにですが、シーン名は一部を除き「宇宙戦艦ヤマト」と同様のシーンには、同シーン名を付けていますので、見比べの参照にしてみてください。
今回は『元祖ヤマトのテーマ』、『艦隊集結』、『ガミラス国歌「永遠に讃えよ我が光」』、そして『独裁者の苦悩』が特に印象深い回だったのではと思います。
ここで、それぞれの初使用と久々に使用した楽曲をまとめてみます。

第17話
【初使用】
(未)サスペンスA≪(Alternate Version)≫
【久々の使用】
銀河航路BG

第18話
【初使用】
なし
【久々の使用】
サスペンスB
ブラックタイガー
元祖ヤマトのテーマ

第19話
【初使用】
ガミラス 暗躍する陰
独裁者の苦悩(弦)
(未)サスペンスB≪(Alternate Version)≫
R.I.P~友よ静かに眠れ~(Short Size)
【久々の使用】
イスカンダルの女

第20話
【初使用】
ヤマト前進
【久々の使用】
(未)独裁者の苦悩≪(Alternate Version)≫

※(未)は音楽メディア未収録楽曲。

久々に使用された楽曲にもう少し触れてみますと、『銀河航路BG』は第1話以降、『サスペンスB』は第2話以降、『ブラックタイガー』と『元祖ヤマトのテーマ』は第6話以降、『イスカンダルの女』は第5章のPVで使用されていましたが本編では第7話以降、『ヤマト前進』は比較的記憶に新しいですが第13話以降の使用となっています。
ようやくここに来て、「宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナル・サウンドトラック Part.1」の『独裁者の苦悩(弦)』が使用されました。第20話までで、「宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナル・サウンドトラック Part.1」に収録された楽曲の未使用状態の楽曲は、4曲です。果たしてこれから先に使用されるのでしょうか?実は『デスラー登場』もまだ“登場”していないのはご存じでしたか?

実は今回掲載の回で、個人的にお気に入りであり、特に注目してほしい回があります。
第18話のヤマトがバラン星から浮上するM-12の『元祖ヤマトのテーマ』からラストまでが音響の面で特に素晴らしいです!是非、BGM(音楽)とSE(効果音)の使い方に注目していただきたいのと同時にM-12の『元祖ヤマトのテーマ』にも注目してみてください。実は『元祖ヤマトのテーマ』は、上記の通り久々の使用(6話のみの使用で、実はPVの方が多く使用されている)で、特に印象深くなるように使用されている事が伝わります。そして、今回は本編用に大幅にリミックスが施されていて、これまでの他楽曲のリミックスとは大きく違う印象を受けます。(因みに第19話でも同様に大幅なリミックスが施されています)
是非この事を踏まえて、鑑賞してみてください!大きな注目ポイントと思います。


次に、久々に「さらば宇宙戦艦ヤマト(2)」の音楽メディアページを更新しました!
今回、ヤマト音楽のターニングポイントとなった1つの「(テレビ)オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト PART2」の解説を掲載しました。
解説を新造戦艦アンドロー梅田さんに執筆いただき、EX解説では自分が担当しました。
現在は「ETERNAL EDITION YAMATO SOUND ALMANAC」シリーズによって、本編使用BGMや各アルバム収録BGM等が1つにまとめられ、この「オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト PART2」は過去のアルバム作品となってしまいましたが、このアルバムならではの魅力が現在もあります。
同アルバムをお持ちの方には、解説を通してもう一度魅力や良さを含めて追体験していただければと思います。また、お持ちでない方には当時の背景や心境がどんなものであったのかを体験、そしてどんなアルバムだったのかを知っていただけるように仕上げました。
また今回、収録内容にて試験的に曲名と併せて、【】書きでサイト等での共通曲名を表記してみました。これで、より分かりやすくなったのではと思いますが、いかがでしょうか?
皆さんからの評判が良ければ、全アルバムをこのように共通表記していきたいと思います。


続いて「さらば宇宙戦艦ヤマト(2)」の使用楽曲リストを掲載しました。
新年、お年玉企画として「宇宙戦艦ヤマト2」の第1話を掲載してみました!
本来ならばまだ先の発表でしたが、「宇宙戦艦ヤマト2199」の使用楽曲リスト掲載完了後の次なる作品は「宇宙戦艦ヤマト2」となります!!
お待たせしましたと言ったところでしょうか。(苦笑)「宇宙戦艦ヤマト」の使用楽曲リスト掲載完了後は、「宇宙戦艦ヤマト2」と流れるのが正当のような気がしますし、この予定でしたが、新作「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が発表されて、急遽「宇宙戦艦ヤマト2199」へと変更した次第でした。それは「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」に向けて、1年かけて復習出来ればという事からです。

さて、本題に入りましょう。
今回より、「宇宙戦艦ヤマト2」でも簡単ながら使用楽曲についての解説をしていきたいと思います。
第1話では早速、パイプオルガン楽曲が次々と登場しますから、例えて言うならば“お腹いっぱい”のような感じではないでしょうか?また使用楽曲数も多いです。
パイプオルガン楽曲でも、6曲使用され、内『EX-04(3) ≪白色彗星(1コーラス TYPE B)≫』、『M-24B(6) ≪彗星帝国大帝ズウォーダー(パイプオルガン付き)≫』、『EX-03(3) ≪白色彗星(1コーラス TYPE A)≫』、『EX-05(3) ≪白色彗星(1コーラス TYPE C)≫』の4曲は第1話で初使用となります。
またパイプオルガン楽曲以外では、『M-01(2) ≪試練(F-3 サスペンスBパート)≫』、『M-29(4) 出航前の緊張』、『M-25(2) ≪T-3 エンディング3≫』の3曲が初使用です。
実は「ETERNAL EDITION YAMATO SOUND ALMANAC」シリーズの発売によって、ようやく聴くことの出来た楽曲が今回ありますね。例えば、タイトル場面で使用された『EX-01B(3) ≪迫り来る白色彗星(Slow Version)≫』がその1つです。これは、元々「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」の冒頭で使用された楽曲ですが、これまで発売されたメディアではコーダ部分がカットされた状態で収録されていましたが、「YAMATO SOUND ALMANAC 『1978-Ⅲ さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち BGM集』」で初めて、カットされた部分を含めて収録されました。この収録に気付き、喜ばれた方もいらっしゃるのではと思います。また、初めて知った方は是非確認してみてください!

これから「宇宙戦艦ヤマト2」の使用楽曲リストを次々に掲載していきますが、今回「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の使用楽曲リストと共に掲載していきたいと思います。第1話は、早めのサプライズ掲載と受け取っていただければ幸いです。
その為、来月の更新の際は続きを掲載しません。楽しみにしていらっしゃる方には申し訳ないのですが、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」と共に楽しめればと思いこのような形をとらさせていただきます。
具体的には、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の使用楽曲リストを掲載する際に対照となるであろう回を同時に掲載する形となります。その為これまでと変わり、掲載間隔は空きますのでその点はご了承ください。
また「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の使用楽曲リストについては、現在通常メディア販売月か次章公開月の何れかの掲載を予定しており、簡易ながらネタバレに考慮する形をとりますので、その点はご安心ください。早ければ3月、遅ければ〇月です。
掲載する事が決まりましたら、姉妹サイト(mixiページFacebookページ)やTwitterを通じてお知らせしますので、併せてチェックいただければ幸いです。


次回は2月中の更新予定です。
更新日が決まりましたら、姉妹サイト(mixiページFacebookページ)やTwitterにてお知らせします。

現在アンケートを行っていますので、もし宜しければご協力ください。
そして制作スタッフも募集中です。ご一緒にヤマト音楽集を制作しませんか?

アンケート:http://form1.fc2.com/form/?id=6fb4d6310f2649ab
制作スタッフ募集案内:http://yamato-music.symphonic-net.com/staff_recruitment.html


このシーンの曲はどのアルバムに収録されているのか?やヤマト音楽について興味はあるけども、イマイチどれから手を付けてよいか等の疑問があれば遠慮なく気軽に当サイトのお問い合わせや掲示板、或いはコメント欄、またはツイッターを通じてお問い合わせください。
またヤマト音楽に関するトークでも結構です。皆さんからのお便りもお問い合わせ等を通じて下さればと思います。

今後ともヤマト音楽集をよろしくお願いします。
またスタッフの皆さん、今回もお疲れさまです。ありがとうございます。
ヤマト音楽よ永遠に―
http://yamato-music.symphonic-net.com/


ヤマト音楽集 代表:福科考∞譜観
ヤマト会議


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ランキングに参加しています。クリックをお願いします!!
ブログランキングに参加中。クリックをお願いします!!



スポンサーサイト
11月の更新について(補完)
ヤマト音楽集 20161201


大変お待たせしました!
本来ならば、今回の更新は11月中の予定でしたが、諸事情により本日へと変更させていただきました。楽しみにしていただいた方をはじめ、すみませんでした。

さて、今月の12日と19日は、文化放送の土曜日07:00~10:00枠で放送されている「玉川美沙 ハピリー」内の『ハピリーくらしっく』にて宮川彬良氏が“現在の仕事話”というお題の元出演され、来たる宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たちの音楽収録にあたってのお話がありました。Twitterをはじめとした各SNS等でも盛り上がりをみせ、宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たちへの期待や声が“見えた”機会だったのではと思います。そして、宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たちの音楽収録開始と、今月(11月)もヤマト音楽の歴史がまた1ページ増えました。

先ほどの『ハピリーくらしっく』の簡単なレポートを以前に執筆していますので、こちらも併せてどうぞ。

○文化放送「玉川美沙ハピリー」@宮川彬良2016.11.12
http://fumi0913.blog55.fc2.com/blog-entry-481.html

○文化放送「玉川美沙ハピリー」@宮川彬良2016.11.19
http://fumi0913.blog55.fc2.com/blog-entry-482.html


・・・それでは、今回も更新内容について補完執筆します。

まずは「宇宙戦艦ヤマト2199」の使用楽曲リスト、第五章前半に当たる第15話と第16話を掲載しました。
今回も前回等と同じく、細々としたものを除き「宇宙戦艦ヤマト」には無かった話が繰り広げられました。今回、『月のクレーター』が久々に登場し、また初使用が比較的多く登場した事で、印象深い回ではないでしょうか。
因みに第15話では、『ガミラス国歌「永遠に讃えよ我が光」(歌入り)』、第16話では『サスペンスA』、『イスカンダルの女≪(Alternate Version)≫』、『ブリッジD』、『美しい大海を渡る』が初使用されました。
上記を見て、初使用曲に驚かれた方もいらっしゃるのではと思います。というのも、「宇宙戦艦ヤマト」では『サスペンスA』(原曲:A-1 サスペンスA)、『ブリッジD』(原曲:ブリッジC)、『美しい大海を渡る』(原曲:A-3 美しい大海を渡る)の原曲の3曲は比較的序盤で使用され、多く使用されていました。ここで改めて、各使用シーンを振り返っていただくと「宇宙戦艦ヤマト2199」と「宇宙戦艦ヤマト」の選曲の違いや特徴が見えてくる、1つの面白い注目ポイントではないでしょうか。


次に5月よりスタートした「MV SERIES」を解説と共に紐解いていくサイト制作イベント、今回はいよいよ最後を締めくくる「MV SERIES 宇宙戦艦ヤマト 完結編」を掲載しました!
解説には一貫して新造戦艦アンドロー梅田さんに執筆いただきました!!
MV SERIES 宇宙戦艦ヤマト 完結編」では、解説にも書いてありますが、比較的物語に沿った曲順となっており、「宇宙戦艦ヤマト 完結編」の音楽が貴重な映像と共に楽しめます!特に曲名のシーンに合わせたチャプター6、そしてヤマトの最期の闘いを奏で、描いたチャプター13は必見です!!
宮川泰氏と羽田健太郎氏の2人の偉大な作曲家によって創り上げられ、ヤマト音楽の集大成となった「宇宙戦艦ヤマト 完結編」音楽を是非、「MV SERIES」で、BDを活かした高音質と共に体験してみてください。
解説、収録リストと共に「MV SERIES 宇宙戦艦ヤマト 完結編」を追体験していただければより楽しめる事と思います。更にまだ知らない方も是非この機会に「MV SERIES」へ興味を持っていただければ幸いです。当サイトの解説、収録リストと共にお楽しみください。
これにて、5月よりスタートした「MV SERIES」を解説と共に紐解いていくサイト制作イベントは、これをもって完結となります!!・・・いかがでしたでしょうか?
日本コロムビアより、全7タイトルがBD&DVDで高音質となって登場した「MV SERIES」を、是非この機会に楽しんでみては―


続いて「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の使用楽曲リストを掲載しました。
2010年12月1日に劇場公開された、「宇宙戦艦ヤマト」を実写映画化した作品「SPACE BATTLESHIP ヤマト」では、『ALWAYS 三丁目の夕日』や『龍馬伝』等の音楽を担当した佐藤直紀氏によって創り上げられました。
宮川泰氏の『宇宙戦艦ヤマト』と『無限に広がる大宇宙』をモチーフとし、様々なアレンジ、そして佐藤直紀氏による新しいメロディにより、新しいヤマトサウンドが誕生しました。
そんな「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の使用楽曲リストを今回、6年の時を経て掲載してみました。一見、シーン毎の音楽が使用されていると思いきや、再使用されていたり、ミックス違いも存在しています。そしてCD(サウンドトラック)に未収録の楽曲も多く存在していたのはご存じでしたか?
これを機に、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の音楽について振り返って、或いは知ってみてはいかがでしょうか。佐藤直紀氏がどのように宮川泰氏の音楽を大切に紡いでいったのか、是非注目してみてください。
これにて、総集編と一部を除く長編作品の使用楽曲リストは掲載が終了しました!



さて、今回の更新をもちまして、今年の制作(更新)は終了とさせていただきます。12月の更新はありません。
また来年も当「ヤマト音楽集」や姉妹サイト共々をよろしくお願いします。よいお年を―

更新日が決まりましたら、姉妹サイト(mixiページFacebookページ)やTwitterにてお知らせしますので、チェックいただければと思います。

現在アンケートを行っていますので、もし宜しければご協力ください。
そして制作スタッフも募集中です。ご一緒にヤマト音楽集を制作しませんか?

アンケート:http://form1.fc2.com/form/?id=6fb4d6310f2649ab
制作スタッフ募集案内:http://yamato-music.symphonic-net.com/staff_recruitment.html


このシーンの曲はどのアルバムに収録されているのか?やヤマト音楽について興味はあるけども、イマイチどれから手を付けてよいか等の疑問があれば遠慮なく気軽に当サイトのお問い合わせや掲示板、或いはコメント欄、またはツイッターを通じてお問い合わせください。
またヤマト音楽に関するトークでも結構です。皆さんからのお便りもお問い合わせ等を通じて下さればと思います。

今後ともヤマト音楽集をよろしくお願いします。
またスタッフの皆さん、今年もお疲れさまでした。来年もどうぞよろしくお願いします。
ヤマト音楽よ永遠に―
http://yamato-music.symphonic-net.com/


ヤマト音楽集 代表:福科考∞譜観
ヤマト会議


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ランキングに参加しています。クリックをお願いします!!
ブログランキングに参加中。クリックをお願いします!!



ヤマト音楽集―4周年
ヤマト音楽集4周年


遅ればせながら、先月の8日に「ヤマト音楽集」はサイト開設から4年が経ちました。
つい昨日のような心境です。

現在、スタッフの皆さんのおかげで毎月更新出来る運びとなり、充実してきています。
いつもありがとうございます。

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、実は現在のような制作の形になったのは2014年末の事でした。
ですので、実質的な制作活動はまもなくの2年ほどなのかもしれません。しかしながら、大変濃厚なまもなくの2年だったと思います。
またサイト始動の2011年~2014年の沈黙の時も、裏では色々とありました。

さて、これからどのような航路となるでしょうか。
更なる充実とスピードアップをする為、新たなスタッフを迎え入れたいというのが現在の課題です。
まもなく、2017年2月には「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の公開です。
こうしてリアルタイムに制作出来る事は有意義でもありますし、またこの機会にヤマト音楽を知っていただく絶好の機会でもあります。だからこそ、更なる充実とスピードアップ出来ればと思う次第です。まだまだやるべきことは沢山ですから、ヤマトファンの皆さんの力が必要です!
もし、制作スタッフへのご興味がある方は以下のページを観ていただけたら幸いです。
http://yamato-music.symphonic-net.com/staff_recruitment.html

ヤマト音楽ファンにはもっと深く楽しめる、ヤマト音楽に興味がある方や初心者にはもっと分かりやすく楽しめるような、そしてヤマト音楽の記録資料集としてなればと思います。
何よりも“ヤマト音楽の良さを伝えていく為に制作していく”がモットーですから。


これからもスタッフと共に制作していきます。

追伸
話が変わりますが、4周年を含めてそろそろヤマト音楽オフ会もやりたいですね。
前回のオフ会から早くも6カ月が経っていました。既に開催してほしいとのお声もいただいており、ありがたい限りです。
ヤマト音楽ファンや興味がある方の場としてオフ会の形で機会を設けるわけですが、折角ですから“何か”したいですね。或いはこんなのやってほしいなんてあれば、遠慮なく言ってください。(当スタッフによるトーク等も出来るものであれば、やりましょう)
とりあえず、今度のオフ会も東京での開催となりそう(汗)ですが、何れは大阪等でもやりましょう。
日程等については決まり次第、各姉妹サイト(ヤマト音楽集への序曲)やツイッター(@YAMATO_MUSIC_FE)でお知らせします。


今後ともヤマト音楽集をよろしくお願いします。

ヤマト音楽よ永遠に―
http://yamato-music.symphonic-net.com/


ヤマト音楽集 代表:福科考∞譜観
ヤマト会議


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ランキングに参加しています。クリックをお願いします!!
ブログランキングに参加中。クリックをお願いします!!



10月の更新について(補完)
ヤマト音楽集 20161031


お待たせしました。
今月の23日は、宇宙戦艦ヤマト 完結編の挿入歌『ラブ・シュープリーム~至上の愛~』を作曲・そして歌った八神純子氏と宇宙戦艦ヤマトと関わり深く、宇宙戦艦ヤマト2199そして、宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たちの音楽を担当されている宮川彬良氏の二人によるコンサート「八神純子with宮川彬良 シンフォリズミックコンサート ~歌が呼んでる~」が東京都・池袋の東京芸術劇場にて開催され、同コンサート(計4回)の有終の美を飾ったのは記憶に新しいです。

それから、先日の10月28日・・・1年前のこの日は何があったか覚えていますか?


YAMATO SOUND ALMANAC 」シリーズの補完盤として登場した「1974-1983 YAMATO MUSIC ADDENDUM」が発売された日です。
主に「オールナイトニッポン・ラジオドラマ」内でのみの使用楽曲や、これまで発売された「オリジナルBGMコレクション」シリーズと「ETERNAL EDITION」シリーズにのみ収録されていた楽曲を収録したアルバムでした。「YAMATO SOUND ALMANAC 」シリーズ全30タイトルの発売後、誰がこの登場を予想していたでしょうか。まさに驚きの発表でありました。「俺たちの知らないヤマト(音楽)の姿がまだあったんだ」と思われた方が多かったのでは―
サイトではその「1974-1983 YAMATO MUSIC ADDENDUM」の解説をはじめとして、主たる「オールナイトニッポン・ラジオドラマ」の使用楽曲リストを掲載していますので、是非参照ください。

YAMATO SOUND ALMANAC 「1974-1983 YAMATO MUSIC ADDENDUM」(解説)
http://yamato-music.symphonic-net.com/music_omnibus.html#AL-10-12

オールナイトニッポン・ラジオドラマ 宇宙戦艦ヤマト(使用楽曲リスト)
http://yamato-music.symphonic-net.com/yamato-music_q.html#04

オールナイトニッポン・ラジオドラマ さらば宇宙戦艦ヤマト(使用楽曲リスト)
http://yamato-music.symphonic-net.com/yamato2-music_q.html#04

オールナイトニッポン・ラジオドラマ ヤマトよ永遠に(使用楽曲リスト)
http://yamato-music.symphonic-net.com/yamato-forever-music_q.html#03

オールナイトニッポン・ラジオドラマ 宇宙戦艦ヤマト 完結編(使用楽曲リスト)
http://yamato-music.symphonic-net.com/yamato-final-music_q.html#03


さて、今月もヤマト音楽な日があったわけであります。
もちろん、6日は宇宙戦艦ヤマト放送開始42周年でもあり、ヤマト音楽の登場42周年でありました!!
これを機に改めて、ヤマト音楽を振り返ってみてはいかがでしょうか。

・・・それでは、今回も更新内容について補完執筆します。

まずは「宇宙戦艦ヤマト2199」の使用楽曲リスト、第四章後半に当たる第13話と第14話を掲載しました。
今回も前回等と同じく、細々としたものを除き「宇宙戦艦ヤマト」には無かった話が繰り広げられました。そして特に第13話では『ガミラス次元潜航艦』と第14話では『魔女はささやく』という物語の中盤を飾る主要音楽が登場した印象深い回です。
因みに第13話では、上記『ガミラス次元潜航艦』、第14話では『ガミラス次元潜航艦(ティンパニ)
』、『魔女はささやく』各種が初使用されました。他、『敵宇宙船の出撃』(前第3話 M-08)や『夕日に眠るヤマト(短い)』(前第1話 M-11)等久々に使用された楽曲もあります。
今回は第14話の『魔女はささやく』各種を要チェックです!「宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナル・サウンドトラック Part.2」に収録されている『魔女はささやく』各種のミックスとは全て異なるものが使用されています。CD収録楽曲とどのように違うのか?リストを参考にしながら、聴き比べてみると面白いでしょう。
実はここまでで使用された楽曲数(一部を除き、ミックス違いを含め)は既に70曲を越えています。程よい頻度で初使用楽曲が登場しているので、これからも観る度に新たな発見あり。残りの未使用楽曲がどこで使用されたか改めて確認するのも1つの見方でしょうか。
次回はいよいよ第五章に入ります!


次に5月よりスタートした「MV SERIES」を解説と共に紐解いていくサイト制作イベント、今回は「MV SERIES ヤマトよ永遠に」を掲載しました!
解説には今回もお馴染みの新造戦艦アンドロー梅田さんに執筆いただきました!
MV SERIES ヤマトよ永遠に」では、解説にも書いてありますが、これまでの作品とは異なる構成で新たな発見のある、これまたMVならではの作品です。またこの作品は、過去全5タイトル中、唯一LDの発売の無かったファンの一部では幻の作品と呼ばれているものでした。幾つかの楽曲は、実はこの作品で初メディア収録されていたのはご存じだったでしょうか?
未使用に終わった楽曲がこの作品で使用され、もう1つのあり得たかもしれないヤマトよ永遠にを体験出来るのは特筆されますし、是非ヤマト新音楽集と言える音楽側からのヤマトよ永遠にを「MV SERIES 宇宙戦艦ヤマト ヤマトよ永遠に」でBDを活かした高音質と共に体験してみてください。
解説、収録リストと共に「MV SERIES ヤマトよ永遠に」を追体験していただければより楽しめる事と思います。更にまだ知らない方も是非この機会に「MV SERIES」へ興味を持っていただければ幸いです。当サイトの解説、収録リストと共にお楽しみください。
次回はいよいよ「MV SERIES」の最後を締めくくる「MV SERIES 宇宙戦艦ヤマト 完結編」を掲載予定です。


続いて「さらば宇宙戦艦ヤマト(2)」の使用楽曲リスト、「さらば宇宙戦艦ヤマト(ステレオ版)」と「さらば宇宙戦艦ヤマト(予告編)」を掲載しました。
さらば宇宙戦艦ヤマト」にも「劇場版 宇宙戦艦ヤマト」と同様に複数のバージョンが存在します。劇場上映版と後にビデオソフト化された時に新たに音響製作されたステレオ版の現状、計2バージョンです。
今回はその内、後者のステレオ版を掲載しています。
ステレオ版は、劇場上映版と比較的似ていますが、実は結構違っています。どこがどう違うのか?はリストを見比べて鑑賞していただくと共に、またちょっとした興味深い発見もあると思います。
次回は・・・


次回は11月中の更新予定です。
更新日が決まりましたら、姉妹サイト(mixiページFacebookページ)やTwitterにてお知らせしますので、チェックいただければと思います。

現在アンケートを行っていますので、もし宜しければご協力ください。
そして制作スタッフも募集中です。ご一緒にヤマト音楽集を制作しませんか?

アンケート:http://form1.fc2.com/form/?id=6fb4d6310f2649ab
制作スタッフ募集案内:http://yamato-music.symphonic-net.com/staff_recruitment.html


このシーンの曲はどのアルバムに収録されているのか?やヤマト音楽について興味はあるけども、イマイチどれから手を付けてよいか等の疑問があれば遠慮なく気軽に当サイトのお問い合わせや掲示板、或いはコメント欄、またはツイッターを通じてお問い合わせください。
またヤマト音楽に関するトークでも結構です。皆さんからのお便りもお問い合わせ等を通じて下さればと思います。

今後ともヤマト音楽集をよろしくお願いします。
またスタッフの皆さん、今回もお疲れさまです。ありがとうございます。
ヤマト音楽よ永遠に―
http://yamato-music.symphonic-net.com/


ヤマト音楽集 代表:福科考∞譜観
ヤマト会議


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ランキングに参加しています。クリックをお願いします!!
ブログランキングに参加中。クリックをお願いします!!



9月の更新について(補完)
ヤマト音楽集 20160930



お待たせしました。
9月は「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の製作発表会やそれに伴う「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の特報映像等、新たなヤマト音楽の誕生を予感させられた月でした。
9月分の更新が終わりましたので、今回も更新内容について補完執筆します。

まずは「宇宙戦艦ヤマト2199」の使用楽曲リスト、第四章前半に当たる第11話と第12話を掲載しました。
今回は前回の第9話&第10話と同じく、細々としたものを除き「宇宙戦艦ヤマト」には無かった話が繰り広げられました。そして特に第11話では冒頭を飾った、過去に企画アルバム(不滅の宇宙戦艦ヤマト ニュー・ディスコ・アレンジ)の曲として作曲され、今回新たに宮川彬良氏により、編曲された『白色彗星(Disco)』が初使用された印象深い回でもありました。
因みに第11話では、『白色彗星(Disco)≪(Alternate Version)≫』、『ニュース映画のテーマ』、『草原≪(Alternate Version)≫』、『地球を飛び立つヤマト≪(Alternate Version)≫』、『記憶の光(Short Size)』、第12話では『日常≪(Alternate Version)≫』が初使用されました。
宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナル・サウンドトラック Part.2」に収録の主要メロディーが登場し始めましたし、この辺りから同一曲のトラックダウン(ミックス)違い(一部の楽器抜きや一部の楽器のみ等)が多くみられてきます。基本的にCD等メディアに収録されるものは、作曲者の意向が尊重されたものが収録される事が多い為、実際に使用されたトラックダウン(ミックス)とは違うという事がよくあります。ヤマトにおいても同様に、今回で例を挙げると『白色彗星(Disco)≪(Alternate Version)≫』では、サウンドトラック収録ものと比べて、本編だとエレキギターがカットされており、他にもカットされている楽器があります。当サイトのヤマト2199使用楽曲リストでは、そのようなトラックダウン(ミックス)違いも簡易ながら「Alternate Version」として表記しています。(尚、音量を抑えたものは含めていません)サウンドトラックとどこが違うのか聴き比べてみるのもまた楽しみ方の1つではないでしょうか。
今回の未収録曲は、トラックダウン(ミックス)違いのみで、演奏違いものはありませんのでここでは割愛させていただきます。今後もトラックダウン(ミックス)違いが増えていきますので、この違いについては主たるもののみとしていきます。
次回もオリジナルストーリーで展開される第13話、第14話の第四章後半に入ります。


次に5月よりスタートした「MV SERIES」を解説と共に紐解いていくサイト制作イベント、今回は「MV SERIES 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」を掲載しました!
解説には引き続き、新造戦艦アンドロー梅田さんに執筆いただきました!
MV SERIES 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」では、解説にも書いてありますが、本編よりもデスラーの登場率が高い為、デスラーファンにとっては必見な内容ではないでしょうか。また本編では未使用に終わった『別離-愛しきものよ-』の使い方も必見です。何より「さらば」で収録され、一切使用される事のなかった『M-EX17(4) 好敵手Ⅰ』(YAMATO SOUND ALMANAC 「1974-1983 YAMATO MUSIC ADDENDUM」に収録)が今回この作品で使用されていることは特筆されます。
解説、収録リストと共に「MV SERIES 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」を追体験していただければより楽しめる事と思います。更にまだ知らない方も是非この機会に「MV SERIES」へ興味を持っていただければ幸いです。当サイトの解説、収録リストと共にお楽しみください。
次回は「MV SERIES ヤマトよ永遠に」を掲載予定です。


続いて「さらば宇宙戦艦ヤマト(2)」の使用楽曲リスト、「さらば宇宙戦艦ヤマト(劇場上映版)」を掲載しました。
さらば宇宙戦艦ヤマト」にも「劇場版 宇宙戦艦ヤマト」と同様に複数のバージョンが存在します。劇場上映版と後にビデオソフト化された時に新たに音響製作されたステレオ版の現状、計2バージョンです。
今回はその内、前者の劇場上映版を掲載しています。
冒頭の白色彗星はよ~く聴いてみると、複数曲から成り立った一大組曲でした。また見ていただくと分かる通り、多くの楽曲が使用されていました。映像と共に確認いただければより楽しめると思います。
次回は、後者のステレオ版を掲載予定です。


ヤマトOP 新規曲名例

もう1つ、今回「宇宙戦艦ヤマト」の使用楽曲リストの主題歌の曲名を全変更しました!
これは今までは、日本コロムビアから過去に発売された「松本零士 音楽全集」のCDに収録されていた主題歌の使用バージョンの曲名に基づき、掲載していたのですが、元々限定販売もので所有されている方が少なかったり、または全バージョンを収録していたわけでもなく、表現がややこしくなり、初心者には大変見辛いリストとなってしまいましたので、この度分かりやすく変更してみました。
基本的に「宇宙戦艦ヤマト」の主題歌(宇宙戦艦ヤマト)TVサイズは、スローコーラスとマーチの2バージョンがあり、更に若干のミックス違いが幾つか存在している形です。(効果音[SE]まで含めると更に種類が分かれます)大きな違いはこのスローコーラスとマーチの2バージョンという事になりますので、このような表記にさせていただきました。
今後、音楽メディア内の曲名についてもこの使用楽曲リストと比較出来るように改善していく予定ですので、こちらはもう少しお待ちください。


最後に。
つい先日公開されたばかりの「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の特報使用楽曲リストを早速掲載しました!
今後とも、来年2月から公開予定の「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」に併せて、なるべくリアルタイムに更新していければと思いますので、是非ご一緒に音楽にも注目していきましょう。


次回は10月中の更新予定です。
更新日が決まりましたら、姉妹サイト(mixiページFacebookページ)やTwitterにてお知らせしますので、チェックいただければと思います。

現在アンケートを行っていますので、もし宜しければご協力ください。
そして制作スタッフも募集中です。ご一緒にヤマト音楽集を制作しませんか?

アンケート:http://form1.fc2.com/form/?id=6fb4d6310f2649ab
制作スタッフ募集案内:http://yamato-music.symphonic-net.com/staff_recruitment.html


このシーンの曲はどのアルバムに収録されているのか?やヤマト音楽について興味はあるけども、イマイチどれから手を付けてよいか等の疑問があれば遠慮なく気軽に当サイトのお問い合わせや掲示板、或いはコメント欄、またはツイッターを通じてお問い合わせください。
またヤマト音楽に関するトークでも結構です。皆さんからのお便りもお問い合わせ等を通じて下さればと思います。

今後ともヤマト音楽集をよろしくお願いします。
またスタッフの皆さん、今回もお疲れさまです。ありがとうございます。
ヤマト音楽よ永遠に―
http://yamato-music.symphonic-net.com/


ヤマト音楽集 代表:福科考∞譜観
ヤマト会議


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ランキングに参加しています。クリックをお願いします!!
ブログランキングに参加中。クリックをお願いします!!



8月の更新について(補完)
20160831212359.jpg


お待たせしました。
8月分の更新が終わりましたので、今回も更新内容について補完執筆します。

まずは「宇宙戦艦ヤマト2199」の使用楽曲リスト、第三章後半に当たる第9話と第10話を掲載しました。
今回は前回の第7話&第8話と違い、アナライザーの話、ガミラス兵とのファーストコンタクト、異次元断層等といった要素は踏まえていたものの「宇宙戦艦ヤマト」には無かった話が繰り広げられました。そして特に第9話では、宮川彬良氏により、新たにこの話の為に作曲された音楽が初使用された印象深い回でもありました。
因みに第9話では、『時計仕掛けの虜囚≪(Alternate Version)≫』、『時計仕掛けの虜囚』、『サスペンス(動揺)≪(Alternate Version)≫』、『サスペンス(動揺)』、『サスペンス風エンディング』、『≪悲愴なヤマト(D-1)≫』、『膠着する戦闘』、『膠着する戦闘』、第10話では『宇宙戦艦ヤマト(TV Size)』、『サスペンス(不信感)≪(Alternate Version)≫』、『ワープ(Bタイプ)』、『艦隊集結』が初使用されました。
特に、先ほど書いた通り第9話の「絵本」として作曲された『時計仕掛けの虜囚』や、そして映像と見事にシンクロしたかのようなワンシーンのM-07『サスペンス風エンディング』、オルタとの別れM-13『無限に広がる大宇宙(コーラスのみ)』の3曲、そして第10話ではM-10~12の第1話と同じ使用構成や、何よりもゲール登場時にかかった宮川彬良氏の説明により一躍お馴染みとなった「ベンハー・ヤマト」のM-13『艦隊集結』は印象的に使用されましたね。そして、第10話よりオープニングバージョンが変わりました!スローバージョンから続いて、大本命のテレビサイズバージョンです。果たしてこのバージョンは第何話まで使用されていたのでしょうか?今後はオープニングにも注目してみてください。(BD・DVDの話で、テレビ放映バージョンについては別途取り扱います)
補足と余談ですが、第9話で使用された『時計仕掛けの虜囚≪(Alternate Version)≫』は、同話のM-14『時計仕掛けの虜囚』と違い、オカリナとハープのみのトラックダウン(ミックス)曲です。また同じく第9話のM-06『『サスペンス(動揺)≪(Alternate Version)≫』も『サスペンス(動揺)』とトラックダウン(ミックス)違いの曲です。同じく第9話のM-11『≪悲愴なヤマト(D-1)≫』は、「宇宙戦艦ヤマト」の時に作曲・収録された『D-1 悲愴なヤマト(シンセサイザー入り)』の宮川彬良氏による再収録版。それから第10話のM-03『サスペンス(不信感)≪(Alternate Version)≫』についても、『サスペンス(不信感)』のトラックダウン(ミックス)違いの曲となっています。(何れも現状、未収録曲
これにて第三章まで完成しました!次回から第四章に入ります。


次に5月よりスタートした「MV SERIES」を解説と共に紐解いていくサイト制作イベントですが、今回は「MV SERIES さらば宇宙戦艦ヤマト」を掲載しました!
解説には引き続き、新造戦艦アンドロー梅田さんに執筆いただきました!
MV SERIES さらば宇宙戦艦ヤマト」では、解説にも書いてありますが、「MV SERIES 宇宙戦艦ヤマト」とは違うコンセプトで製作されており、一味違うMVの世界を体験出来ます。また効果音(SE)も効果的に使用されており、音楽と効果音の共演がまた本「MV SERIES さらば宇宙戦艦ヤマト」の特筆べき事ではないでしょうか。
解説、収録リストと共に「MV SERIES さらば宇宙戦艦ヤマト」を追体験していただければより楽しめる事と思います。更にまだ知らない方も是非この機会に「MV SERIES」へ興味を持っていただければ幸いです。当サイトの解説、収録リストと共にお楽しみください。
次回は「MV SERIES 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」を掲載予定です。


続いて「宇宙戦艦ヤマト」の使用楽曲リスト、「劇場版 宇宙戦艦ヤマト」を掲載しました。
前回と同様にアンケートにて、「宇宙戦艦ヤマト」関連を重点的に更新してほしいという結果を元に前回に引き続き更新しました。
劇場版 宇宙戦艦ヤマト」についての簡単な解説は、前回の記事(「7月の更新について(補完)">7月の更新について(補完)」)を参照していただくとして、今回は、残りのスターシャ生存編のオリジナル音源であるモノラル版と後に新規音響製作されたステレオ版を掲載しました。
併せて、予告篇の使用楽曲リストを掲載しましたのでこれにて、「劇場版 宇宙戦艦ヤマト」は完成です!
スターシャ死亡編スターシャ生存編、そしてモノラル版ステレオ版の4バージョンがどのように違うのかを比べていただければ、より「劇場版 宇宙戦艦ヤマト」を楽しめると思います。更にステレオ版では、疑似ステレオや「さらば宇宙戦艦ヤマト」・「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」からの流用曲に注目してみるも良しでしょう。
さらば宇宙戦艦ヤマト」・「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」からの流用曲については、2012年に日本コロムビアより発売された『YAMATO SOUND ALMANAC 「1978-Ⅲ さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち BGM集」』にボーナストラックとして収録されていますので、こちらもチェックですよ!

YAMATO SOUND ALMANAC 「1978-Ⅲ さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち BGM集」
https://www.amazon.co.jp/dp/B008IZ1QPM

さて、「劇場版 宇宙戦艦ヤマト」に続く次なる更新の作品は?!


最後にアンケート等にて要望のあった、更新箇所の分かりやすさをより良くすべく、トップ画面にて未開設のページが分かるように少し改善してみました。正直なところ見掛けからしたらお恥ずかしい現状ではありますが、いかがでしょうか?
また制作状況につきましては引き続き「ヤマト音楽集 制作状況」ページを参照いただければと思います。
http://yamato-music.symphonic-net.com/yamato-music_create.html

次回は9月中の更新予定です。
更新日が決まりましたら、姉妹サイト(mixiページFacebookページ)やTwitterにてお知らせしますので、チェックいただければと思います。

現在アンケートを行っていますので、もし宜しければご協力ください。
そして制作スタッフも募集中です。ご一緒にヤマト音楽集を制作しませんか?

アンケート:http://form1.fc2.com/form/?id=6fb4d6310f2649ab
制作スタッフ募集案内:http://yamato-music.symphonic-net.com/staff_recruitment.html


このシーンの曲はどのアルバムに収録されているのか?やヤマト音楽について興味はあるけども、イマイチどれから手を付けてよいか等の疑問があれば遠慮なく気軽に当サイトのお問い合わせ、或いはコメント欄、またはツイッターを通じてお問い合わせください。
またヤマト音楽に関するトークでも結構です。皆さんからのお便りもお問い合わせ等を通じて下さればと思います。

今後ともヤマト音楽集をよろしくお願いします。
またスタッフの皆さん、今回もお疲れさまです。ありがとうございます。
ヤマト音楽よ永遠に―
http://yamato-music.symphonic-net.com/


ヤマト音楽集 代表:福科考∞譜観
ヤマト会議


ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします!!ランキングに参加しています。クリックをお願いします!!
ブログランキングに参加中。クリックをお願いします!!



ヤマト音楽集


SEO対策:写真 SEO対策:音楽 SEO対策:クラシック音楽 SEO対策:ポケモン SEO対策:宇宙戦艦ヤマト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。